hikkoの言いっぱなしブログ。

育児で煮詰まったママの気分転換やお役に立つブログを作りたいと思い始めました!

【2019】リニューアルした駒沢じゃぶじゃぶ池からほど近い水遊びスポットは?

2018年リニューアルされた駒沢公園じゃぶじゃぶ池!

f:id:hikko_no1:20190428130024j:plain


カラフルに整備され、清潔感のあるじゃぶじゃぶ池に生まれ変わり、赤ちゃんや小さいお子さんがいるパパ・ママも安心して水遊びをできるようになりました。

 

でも駒沢公園は都内でも有数の大きい公園。

 ハイシーズンは混雑していることも。


そこで駒沢公園のある世田谷区・目黒区周辺には、駒沢公園じゃぶじゃぶ池の他にも無料で楽しめるじゃぶじゃぶ池がたくさんあることを知っていますか?

 

これを知っておけばもし駒沢公園じゃぶじゃぶ池が混雑していてもすぐに移動できますよ!

 

今日は駒沢公園からすぐに行ける距離のじゃぶじゃぶ池のある公園をご紹介したいと思います!

 

 

 

中根公園(都立大学)じゃぶじゃぶ池2019!駒沢公園から車で10分!

 

f:id:hikko_no1:20190428123231j:plain

 長くてスリル満点の滑り台が有名な中根公園。


都会の真ん中と思えないほどの自然に囲まれています!!


長い滑り台が有名で、近隣に住む人々が絶え間なく訪れる都会のオアシスです。


ここに毎年夏になるとじゃぶじゃぶ池が現れます!

f:id:hikko_no1:20190428132836j:plain

池の真ん中にある石碑から水が流れ出ていて

水遊びをする子、ウォーターガンで遊ぶ子、水風船を浮かべて遊ぶ子、葉っぱを浮かべて遊ぶ子、橋の下を興味深そうにのぞき込む子など、

それぞれが楽しい遊びを見つけています!


水が入っているエリアは日なたですが、じゃぶじゃぶ池周りには木陰がたくさんあるので、レジャーシートを敷いて休むこともできます。


じゃぶじゃぶ池の足元はコンクリートで出来ており、水深は約20センチほど。


ただし真ん中のあたりは大人の膝くらいまでの深さがあるので、小さいお子さんは注意してくださいね。


そして水遊びが終わったら、公園エリアで巨大滑り台や木製アスレチック遊具でもたっぷり遊べます!

f:id:hikko_no1:20190407212057j:plain

出典元:

https://shop.housemate-navi.jp/

 


木々に囲まれているので木陰が多く、夏でも快適に遊ぶことが出来ますよ!


中根公園名物の巨大滑り台にもチャレンジしてみてくださいね!

f:id:hikko_no1:20190407212217j:plain

出典元:

https://39mag.benesse.ne.jp/

 


【中根公園詳細】


●住所:東京都目黒区中根2丁目6-33

●アクセス

東急東横線都立大学駅から徒歩5分


●専用駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)


●じゃぶじゃぶ池専用の着替え室・シャワーなし


●トイレあり(男・女・多目的)


●売店なし(自販機は公園内にあり)

 

●期間

目黒区の区立公園は毎年7月1日から8月31日まで、朝9時30分から11時30分まで、14時から16時まで運転しているようです

 

11:30~14:00は噴水が停まります。


清掃や修理等の理由で運転していない場合もあるので、ご注意くださいね!

 

目黒区民キャンパス(パーシモン)じゃぶじゃぶ池2019!駒沢公園から車で5分に穴場の小川!

 

f:id:hikko_no1:20190428123749j:plain

 

 目黒区民が集う目黒区民キャンパス。


コンサートやイベントが行われるパーシモンホールの他、図書館、スポーツジムなどの施設があります。


休日は親子連れが広い芝生広場で遊んだり、お弁当を広げている家族っ連れも多いです。


そんな目黒区民キャンパスは

駒沢公園から一番近い水遊びスポットなんです!


目黒区民キャンパス(パーシモンホール)に隣接する芝生広場横の小川に水が流れ、子供たちが水遊びを楽しむことが出来ますよ。


毎年5月中旬頃から水が流れ、水遊びをすることが出来ます。

 

水遊びシーズンでない時期は小川に水は流れておらず、こんな感じ。

f:id:hikko_no1:20190407204944j:plain

出典元:

https://meguromama.com

 

 

あまり人が来ないので、子供たちの秘密基地みたいな感じで遊ばれています。


そして水遊びが出来るシーズンになるとこんな感じ。

f:id:hikko_no1:20190407204916j:plain

出典元:

めぐろパーシモンホール/中目黒GTプラザホール

 


じゃぶじゃぶ池と言うよりも、水が流れているので“小川”ですね^^;


足元は砂利で出来ているので、サンダルなどがあった方が良いと思います。

 

我が家の子供たちが毎年水遊びで履いているサンダルはイフミー。

軽くて履きやすい。なのに脱げないのがありがたい^^


水深は深いところでも10センチあるかどうか。


石を集めて遊ぶ子、水鉄砲をする子、流れを利用しておもちゃを流して遊ぶ子など色々です。


おススメポイントは、こちらは木々に囲まれ、ほぼ日陰の空間になるので夏でも涼しいんです!!


周囲にベンチが1か所あり、水の周りにも大きな石があるのでここに座ってママたちも休憩できるのも嬉しいですね^^


【目黒区民キャンパス 詳細】

 

●住所:東京都目黒区八雲1-1-1

 

●アクセス

東急東横線都立大学駅から徒歩7分
東急東横線の都立大学駅改札を出て、左へ進むと目黒通りに出ます。


目黒通りの都立大駅前交差点を渡り、そのまま柿の木坂通りを直進します。


天神坂を登ると、めぐろパーシモンホールに到着します。

f:id:hikko_no1:20190407212723j:plain

引用元:

https://k2ballet.exblog.jp/

 

 

●駐車場あり
ただし駐車場の台数が非常に少ないため、公共交通機関の利用をおススメします!


利用時間:8:00~22:30(入場は22:00まで)
収容台数:めぐろ区民キャンパス共用で25台
料金:20分ごとに100円

 

●じゃぶじゃぶ池専用の着替え室・シャワーなし


●トイレあり(目黒区民キャンパス敷地内)


●売店なし(お持ち帰り可能のグリーンカフェ、他1件イタリアンレストランあり)

 

林試の森公園じゃぶじゃぶ池2019!駒沢公園から車で15分!自然いっぱい!

 

f:id:hikko_no1:20190428123948j:plain

 

林試の森公園のじゃぶじゃぶ池は、ここは「東京?」と思うほど大きな木々に囲まれた緑豊かな公園です。

 

まるでどこか山奥に遊びに来ているようです!


林試の森公園も毎年7月半ば~8月終わりまで水遊び場を開放しています!(時間は午前10時~15時まで 清掃のため定休日あり。外気温25度以下は休止)


こちらのプールで一番目を引くのが、滝の滑り台!

水の流れがここは強いので、かなりダイナミックな水遊びが出来ます!


上から振るシャワーにも子供たちは大はしゃぎですよ。

 

こんな楽しい遊び場が無料で遊べるなんて、驚きですよねー!


でも水深は子供のひざくらいなので小さいお子さんでも大丈夫。

f:id:hikko_no1:20190407205630j:plain

 

朝10時から開放されますが、夏場ははやり混雑するので朝一番で行った方が人が少なくて良いですよ^^


【林試の森公園詳細】


●住所:目黒区下目黒五丁目、品川区小山台二丁目

●アクセス

東急目黒線・都営三田線・東京メトロ南北線「武蔵小山」徒歩10分
JR渋谷駅から東急バス(恵比寿経由)五反田行き(72系統)

「林試の森入口」下車 徒歩1分


●専用駐車場なし(近隣に有料パーキングあり)


●じゃぶじゃぶ池専用の着替えスペースあり

f:id:hikko_no1:20190407210305j:plain

出典元:

https://ameblo.jp/

 


●トイレあり


●売店なし(自販機は公園内にあり)

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回は駒沢公園じゃぶじゃぶ池2019のおススメと併せて、駒沢公園周辺のじゃぶじゃぶ池をご紹介しました!

 

今回ご紹介したのは駒沢公園から15分以内のところ。

 

はしごしても良し、駒沢公園じゃぶじゃぶ池が混雑していたら移動しても良しです^^

 

ぜひお子さんとの夏を満喫してくださいねー!!